仮想膳屋 『京都・月海小路』


桂川サイクリングロード

こんばんは。

先週なんですけど、桂川サイクリングロードをチャブログしてきました。

サイクリングロード自体は渡月橋からなんですが、
maruは、久世橋あたりから入って下っていくことにしました。

さて。
どなたかに『久世橋付近には野生化したヌートリアが生息してる』て聞いたコトがあったので、
ジィ~~~~~~~~~~。
...て、目を凝らしてみましたが、見つけられませんでした。


名神高速を越えた辺りで、サイクリングロードは桂川を離れますが、
今回はとりあえず桂川を南下し続けました。
そして、河川敷の運動公園に到着。
京都市の運営する、桂川緑地久我橋東詰公園です。
実は『ココに激安フットサルコートがある!』と聞いていたので、
その偵察を兼ねたチャブログだったのですが...
f0019891_23454218.jpg

これじゃタダの地面やん...(-_-;)


鴨川沿いに移動して、桂川サイクリングロードに戻ります。
この辺りは鳥羽と言い、幕末期の戊辰戦争開戦の地なのです。
f0019891_2185828.jpg

(鴨川・小枝橋袂の石碑)
慶応4年(1868年)1月3日、この付近で幕府軍薩摩軍が対峙。
強行突破を図る幕府軍に対して、薩摩軍が大砲(アームストロング砲)を放ったことから全面衝突。
以降、1年以上にわたる内戦の火蓋が切って落とされたのです。


鴨川と西高瀬川の合流地点付近では、大きな石を見つけました。
f0019891_21214075.jpg

なんじゃこりゃ?
すぐ近くに説明版がありました、要約するとこんな感じです。
『鴨川改修工事の時、川底から発見された巨石たち
 詳細は不明だが、江戸時代の二条城修理の為に運ばれてきた石が、
 何らかの理由でこの地に沈んだままになっていたのではないか。』
なるほど。ホンマやったら二条城で石垣にでもなるハズやったのに、
舟から落っこちたかなんかで、ココにいることになったんですね。
人生(いや、石生?)イロイロですね。


その後、鴨川は桂川と合流。
サイクリングロードは、再び桂川沿いを進みます。
今度は、こんな石碑を発見しました。
f0019891_21275938.jpg

タイトル(!?)に『魚市場遺跡』て書いてあるのはわかるのですが、
どうも本文が読みにくくて、この時は読むことを断念しました。
帰ってから調べると、京都市のサイトに説明が載ってました。
『江戸時代、鴨川と桂川の合流地点にあった草津の湊(みなと)では、瀬戸内海でとれた鮮魚などが陸揚げされていました。魚は鳥羽街道を通って京へと運ばれたといわれています。羽束師橋から南へ約200メートルの場所には魚市場の跡をしめす石碑がたっています。』
なるほどね。
多くの人口を抱え消費都市である京都には、物流物販拠点が必要ですもんね。
近代まで大量運輸の主流は水運。当時は、さぞ賑わったことでしょう。


しばらく走って東側を見ると、100mほど先にこんもりと木の茂る小山が見えました。
古墳か?でも、こんなトコに古墳ないしなぁ。』
そう思いながら、ケータイのGPS機能で現在地付近の地図を表示。
淀城址公園
なるほど。そういえば淀城も幕末の『有名地点』なんですよね。
先程見た小枝橋での戊辰戦争開戦から2日後、慶応4年(1868年)1月5日のコト。
開戦以来、鳥羽・伏見方面で敗戦を繰り返した幕府軍は、
幕府老中・稲葉正邦が藩主である淀城へ入城し態勢を立て直そうとします。
しかしその時、淀城を守っていた家老・田辺権太夫幕府軍の入城を拒否します
味方であるはずの淀城に入れなかった幕府軍は辛うじて橋本宿まで撤退しましたが、
これに大いに戦意を喪失し、その後の戦局を左右したと言う『事件』のあった場所なのです。

そっか、今日のルートは戊辰戦争初期の地を進んでるんやなぁ。
そう思いながら走り続けて、桂川・木津川・宇治川の3川合流地点までたどり着きました。
今日はココまで。折り返して、元来た道を走りました。

スタート時刻が遅めやったのと、雨降りを気にしながらやったので、
結局あまり距離は走らず往復で20kmちょっとでした。
でも、身近なところで色んな歴史に接した気分でした。

次回は、続きの木津川サイクリングロードを走りたいな!

- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - -
[PR]
# by tsukimikouji | 2006-06-03 22:21 | モブログ、チャブログ。


日本代表 加地選手

おはようございます。


みなさん。
今朝のサッカー日本代表vsドイツ戦、ご覧になりましたか?

高原の劇的2ゴールで先制するも、
セットプレーから相次いで2失点。
2ー2のドローでした。


ずっと言われ続けた『決定力不足』には打開の兆しやけど、定評のあった『安定した守備』には疑問符がついた試合でした。
今日の得点/失点シーンを見ると、やはり諸外国に比べて高さと当たりが弱くて、スピードとパスは強いと言う日本の特性がはっきり表れたと思います。
修正すべきところは修正して本大会に挑んで欲しいですね。


それにしても、気になるのは前半負傷交代した加地くんのケガの具合です。

我がガンバの、そして日本の誇れる右サイドだけに心配です。
f0019891_7493877.jpg


精密検査の結果は明日にならないとわからないと言うコトです。

ちなみに田中誠は結局辞退し、茂庭が追加召集されたそうですが...。

加地くんは復活して欲しいです。
ガンバれ、加地くん!


- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - -
[PR]
# by tsukimikouji | 2006-05-31 07:49 | サカサポ日記


新ジャガの素揚げ

小鉢シリーズ、第3弾です。

この時期、安くておいしくて
しかもお酒に合う素材と言えば、新ジャガじゃないですかね?!


おいしい素材はシンプルにいただきたいですよね。
はいっ!
f0019891_2293318.jpg

新ジャガの素揚げです。


ジャガイモの甘味を素直に引き出すために、ギリギリの分だけ粗塩をふってあります。
ジャガイモ好きの人には、たまりませんね~!


テレビでサッカー日本代表の試合を応援しながら、
ビール片手につまむのにちょうどいいでしょ!?

スーパーゴールに絶叫して、今朝見た余計な映像なんか忘れましょうね!
...おっと、深夜・早朝に大声出すのはヤメマショウネ。

- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - - -
[PR]
# by tsukimikouji | 2006-05-30 22:15 | 今月のおすすめ(FOOD)

    

店主 maru
by tsukimikouji
おこしやす。
『京都・月海小路』はヴァーチャルなごはん屋さんです。

料理やお酒などはもちろん、地元・京都のおすすめのお店や歳時記、店主の雑記など、旬鮮な『食材』を使って、みなさんを精一杯おもてなししたいと思います。

みなさんがホッコリできる場所でありたいと思います。

詳しくは開店のごあいさつ(ココをクリック!)をご覧ください。


ケータイからはコチラへどうぞ。

足跡帳vol.1(ココをクリック!)作りました。
ご来店のみなさんから一言いただければ幸いです。
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
壬生菜(みぶな)ミブナ
from ブログでCookin'!(料..
ワールドカップイングラン..
from フットサルチームをつくろう!..
おてがるレジャー
from 食生活セキララ日記
日本vsドイツ親善試合
from 時評親爺
高原のゴールに関しては素..
from RYAN縲OAD
日本、惜しい引き分け
from めぃすた。の塔
ネーミング発想法
from Shoulder.jp
国際親善試合 日本 2−..
from 暇つぶしブログ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧