仮想膳屋 『京都・月海小路』


<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧



いただいちゃいました!

水曜日の朝、職場に着くとナニやら包み紙が...


f0019891_22524563.jpg

同じ会社のIさんから富山旅行のお土産でした。


富山のお菓子で『玉風味』と言うそうです。
はじめてみました。
f0019891_22535669.jpg

開けてみてビックリです。
一個一個がマルでフワフワの玉子焼のようです。
しかも、中はマシュマロ状になっていて、甘くてフワッととろけます。

今まで食べたことの無い感覚、おいしいです。


しかも中に入っている説明書は、紙風船のように膨らませることができます。
ソコには富山の踊り『越中おわら節』の由緒なども書いてあります。

すごぉ~い!メッチャ郷土色あるお土産でウレシイです。
何もお返しなんてできひんですけど、
せめてお仕事の問い合わせにくらいでうめあわせいたします。
Iさん。


ちなみに、Iさんがこのお土産をセレクトした理由は、
『maruが卵好き』だからだそうです。
何で知ってるの~?!(笑)


- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - -
[PR]
by tsukimikouji | 2006-06-29 23:01 | 店主maruの雑記


ワールドカップ 日本vsブラジル

おはようございます。
起きてる方は、起きていらっしゃいますよね。(当たり前)


たった今、日本のワールドカップ2006が終わってしまいましたね。
日本1 - 4ブラジル
あぁ...orz


イナ→三都主→玉田とつないだ日本の先制ゴールの時は、
『今日はイケル!』って思ったんですけどね。
やっぱり、前半終了間際の魔の時間帯に同点にされてからは、
試合の流れがググっとブラジルに引き戻されてしまいました。orz

『テクニックで勝てないから、走力と持久力で上回る!』がテーマだったハズなんですが、
結局、3試合とも『バテ負け』というコトに...orz


加地くんは2戦・3戦と奮戦しましたが、残念ながら遠藤の出場はありませんでした。
フィールドプレイヤーで出場できなかったのは唯一なんですかね?orz


あぁ。
なんかうな垂れてばっかりですが...


正直なトコ。
3戦を通じた感想は、『こんなもんなん?日本代表??』

確かに世界の壁は厚く高かったけど、
日本代表も、もっとイケるハズだったでしょ?

そして、それは本人たちがイチバン感じてるハズ。
『こんなハズじゃなかった。』て。


今大会のメンバーのうち、
何人が4年後を目指せるか判らないですが、
今日がだめなら、明日があるさ!
今年がだめなら、2010があるさ!

次行こう!次!
4年後は、みんな共に歓喜の雄叫びを挙げましょう!


さぁ、僕らも気持ちを切り替えて。
今日も1日ガンバりましょう!



- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - -
[PR]
by tsukimikouji | 2006-06-23 05:51 | サカサポ日記


ワールドカップ 日本vsクロアチア

第2戦、きっとみなさんも見てましたよね?

結果。
日本0 - 0クロアチア


事前の予想『格上』のクロアチア相手に、
日本は再三イイとこあったんですけど、今一歩キメ切れなくてザンネンでした。

まぁ、もちろんかなりヒヤヒヤしましたが。

しかし、ケガ上がりで心配してましたが、『日本の右』加地くん!
良かったですね。
守備に攻撃に利いてました!
イナもよかった。


あれ!?
加地くんの逆サイドの人は、何か働きましたっけ?
名前忘れちゃいましたよ、まったく...(-_-;)

また最後の10分はかなりヤバかったですよね。

あぁ~、勝って欲しかったなぁ。
ブラジル戦は、ホンマに総力戦で奇跡の勝利を呼び込んで欲しいです!


- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - - - 
[PR]
by tsukimikouji | 2006-06-19 00:07 | サカサポ日記


春キャベツの炒麺

こんばんは。

今日は予報どおり良く降りますね。
梅雨入り以来、こんなに本格的に降ったのは初めてですよね。
夏時の水資源のことを考えると、やっぱり梅雨は雨が降った方がいいんですけど、
雨が続くと野菜が値上がりするのは、ちょっと困りますよね。

そんな困った季節、春から初夏にかけての代表的な野菜と言えば、
春キャベツ(新キャベツ)です。

冬キャベツほどの甘味はありませんが、
その分、ホロホロと砕けるような口当たりと、みずみずしさ、
そしてなによりも、春の若々しい香りをたっぷり味わえるのは、
春キャベツならではのおいしさですよね。


誰もがダイスキな春キャベツを存分に楽しんでいただくために作りました。
じゃん。
f0019891_231319.jpg

春キャベツの炒麺です。


炒めた中華麺の上に、さっと火を通した春キャベツふんだんに使った餡をかけました。
アクセントとして卵黄と素焼きした油揚げを乗せてますが、
もちろん主役は春キャベツです。
なんたって、餡には春キャベツ以外使ってませんから!
f0019891_2345621.jpg

アツアツで、それでいてシャキシャキとおいしい一品ですよ。

ジメジメする季節ですが、コレ食べて自然の太陽の恵みから元気をもらいましょう!

- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - - - 
[PR]
by tsukimikouji | 2006-06-15 23:06 | 今月のおすすめ(FOOD)


ワールドカップ 日本vsオーストラリア

ついに来ましたね、ZICO JAPAN今大会の初戦。


ゲーム開始直後は、ボールポジションで相当イカれてたので、
特にオージー左からの攻めにかなり心配しましたけど。
なんせ、オージーはやっぱりデカイですもんね。


前半、中村駿輔選手のクロスが直接ゴールネットを揺らしたときは、
そら大声で叫んでしまいました。
ご近所さん、ごめんなさい(笑)


でも、1点先制したゲームって、やっぱラクですね。
『リードって便利だな♪』
思わずなんかのCMソングを鼻歌唄ってしまいました。
(なんかちゃうかも?)


...が、まさかの残り5分でしたね。
『守備崩壊』
そういう言い方はしたくないですが、
やっぱり、カラダの大きいチームにスペースを与えてはダメなんですね。

日本1-3オーストラリア

コレが日本代表の実力ではないと信じて、
修正できるところは修正して、あと残る2試合を全力で戦い、
みごと予選突破を果たして欲しいです。

あぁ、ヒディングを黙らせて欲しかった...orz

- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - - - 
[PR]
by tsukimikouji | 2006-06-12 23:55 | サカサポ日記


木津川 流れ橋

こんにちは。

今日は『梅雨の晴れ間』...と言うほどエェお天気ではありませんでしたが、
直射日光が当たらない分チャブログ日和でした。

そこで今日は、こないだよりもう少し足を伸ばして、木津川の流れ橋まで行ってきました。

ところでみなさん、知ってはります?流れ橋?

木津川に架かる日本最長の木造橋で、全長300mを超えます。
その名の通り、大雨で川が増水した時などは橋板が流れてしまうようにできています

f0019891_246132.jpg


画像を見てもらうとわかるように、欄干もなにもない橋なので、時代劇の撮影にも良く使われているんですよ。

ちなみに走行距離は、京都・北山の自宅~嵐山~桂川サイクリングロード~3川合流点~木津川サイクリングロード~上津屋流れ橋と走って、往復60kmでした。

- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - -
[PR]
by tsukimikouji | 2006-06-10 17:08 | モブログ、チャブログ。


よい予感♪

おはようございます。

maruは今、スタバにいます。毎朝スタバに寄ってるんです。
それは『コーヒーが大好き』とか『誰かと待ち合わせ』とかと言う意味があるわけではなく、
単に仕事場に入る前に『ほっこり』しないとリズムがのらないタイプなんです。
だから、スタバでも勉強したり、本を読んだり、音楽聞いたり、うたた寝たり...と
その日その日好きなように過ごします。

そんな今朝のスタバで見つけました。
f0019891_7395717.jpg

maruのカプチーノに『ハート』。

maruみたいな30過ぎのオッサンでも、こういうの見るとなんかテンションあがりますね♪
なんかエェことあるかな?

今日からサッカー2006FIFAワールドカップも開幕ですし、
我らが日本代表を応援する意味でも幸運の兆しはいくつ有ってもうれしいかな?

- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - -
[PR]
by tsukimikouji | 2006-06-09 07:39 | モブログ、チャブログ。


桂川サイクリングロード

こんばんは。

先週なんですけど、桂川サイクリングロードをチャブログしてきました。

サイクリングロード自体は渡月橋からなんですが、
maruは、久世橋あたりから入って下っていくことにしました。

さて。
どなたかに『久世橋付近には野生化したヌートリアが生息してる』て聞いたコトがあったので、
ジィ~~~~~~~~~~。
...て、目を凝らしてみましたが、見つけられませんでした。


名神高速を越えた辺りで、サイクリングロードは桂川を離れますが、
今回はとりあえず桂川を南下し続けました。
そして、河川敷の運動公園に到着。
京都市の運営する、桂川緑地久我橋東詰公園です。
実は『ココに激安フットサルコートがある!』と聞いていたので、
その偵察を兼ねたチャブログだったのですが...
f0019891_23454218.jpg

これじゃタダの地面やん...(-_-;)


鴨川沿いに移動して、桂川サイクリングロードに戻ります。
この辺りは鳥羽と言い、幕末期の戊辰戦争開戦の地なのです。
f0019891_2185828.jpg

(鴨川・小枝橋袂の石碑)
慶応4年(1868年)1月3日、この付近で幕府軍薩摩軍が対峙。
強行突破を図る幕府軍に対して、薩摩軍が大砲(アームストロング砲)を放ったことから全面衝突。
以降、1年以上にわたる内戦の火蓋が切って落とされたのです。


鴨川と西高瀬川の合流地点付近では、大きな石を見つけました。
f0019891_21214075.jpg

なんじゃこりゃ?
すぐ近くに説明版がありました、要約するとこんな感じです。
『鴨川改修工事の時、川底から発見された巨石たち
 詳細は不明だが、江戸時代の二条城修理の為に運ばれてきた石が、
 何らかの理由でこの地に沈んだままになっていたのではないか。』
なるほど。ホンマやったら二条城で石垣にでもなるハズやったのに、
舟から落っこちたかなんかで、ココにいることになったんですね。
人生(いや、石生?)イロイロですね。


その後、鴨川は桂川と合流。
サイクリングロードは、再び桂川沿いを進みます。
今度は、こんな石碑を発見しました。
f0019891_21275938.jpg

タイトル(!?)に『魚市場遺跡』て書いてあるのはわかるのですが、
どうも本文が読みにくくて、この時は読むことを断念しました。
帰ってから調べると、京都市のサイトに説明が載ってました。
『江戸時代、鴨川と桂川の合流地点にあった草津の湊(みなと)では、瀬戸内海でとれた鮮魚などが陸揚げされていました。魚は鳥羽街道を通って京へと運ばれたといわれています。羽束師橋から南へ約200メートルの場所には魚市場の跡をしめす石碑がたっています。』
なるほどね。
多くの人口を抱え消費都市である京都には、物流物販拠点が必要ですもんね。
近代まで大量運輸の主流は水運。当時は、さぞ賑わったことでしょう。


しばらく走って東側を見ると、100mほど先にこんもりと木の茂る小山が見えました。
古墳か?でも、こんなトコに古墳ないしなぁ。』
そう思いながら、ケータイのGPS機能で現在地付近の地図を表示。
淀城址公園
なるほど。そういえば淀城も幕末の『有名地点』なんですよね。
先程見た小枝橋での戊辰戦争開戦から2日後、慶応4年(1868年)1月5日のコト。
開戦以来、鳥羽・伏見方面で敗戦を繰り返した幕府軍は、
幕府老中・稲葉正邦が藩主である淀城へ入城し態勢を立て直そうとします。
しかしその時、淀城を守っていた家老・田辺権太夫幕府軍の入城を拒否します
味方であるはずの淀城に入れなかった幕府軍は辛うじて橋本宿まで撤退しましたが、
これに大いに戦意を喪失し、その後の戦局を左右したと言う『事件』のあった場所なのです。

そっか、今日のルートは戊辰戦争初期の地を進んでるんやなぁ。
そう思いながら走り続けて、桂川・木津川・宇治川の3川合流地点までたどり着きました。
今日はココまで。折り返して、元来た道を走りました。

スタート時刻が遅めやったのと、雨降りを気にしながらやったので、
結局あまり距離は走らず往復で20kmちょっとでした。
でも、身近なところで色んな歴史に接した気分でした。

次回は、続きの木津川サイクリングロードを走りたいな!

- - - - - - - - - - - - -
京都市網間区 島海通月兎小路下る東入る
仮想膳屋『京都・月海小路』
店主 maru敬白
- - - - - - - - - - - -
[PR]
by tsukimikouji | 2006-06-03 22:21 | モブログ、チャブログ。

    

店主 maru
by tsukimikouji
おこしやす。
『京都・月海小路』はヴァーチャルなごはん屋さんです。

料理やお酒などはもちろん、地元・京都のおすすめのお店や歳時記、店主の雑記など、旬鮮な『食材』を使って、みなさんを精一杯おもてなししたいと思います。

みなさんがホッコリできる場所でありたいと思います。

詳しくは開店のごあいさつ(ココをクリック!)をご覧ください。


ケータイからはコチラへどうぞ。

足跡帳vol.1(ココをクリック!)作りました。
ご来店のみなさんから一言いただければ幸いです。
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
壬生菜(みぶな)ミブナ
from ブログでCookin'!(料..
ワールドカップイングラン..
from フットサルチームをつくろう!..
おてがるレジャー
from 食生活セキララ日記
日本vsドイツ親善試合
from 時評親爺
高原のゴールに関しては素..
from RYAN縲OAD
日本、惜しい引き分け
from めぃすた。の塔
ネーミング発想法
from Shoulder.jp
国際親善試合 日本 2−..
from 暇つぶしブログ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧